Japanese only (EUC-JP)
Welcome!
JE^
Since 2002 Nov-12
雑学の箱 > 航空無線
目次
はじめに
受信を始めるには
航空管制の種類
基礎知識(工事中)
飛行場管制
進入・出発管制
航空路管制(工事中)
洋上管制
ATIS
雑学の箱・目次
TOP
地形・地質学
ひとりごとBlog
GMT(地図作製)
ソフトウエア
Linuxメモ
公衆無線LAN
航空無線
船舶気象通報
峠道
国道データベース
鉄道遺構
自己紹介
リンク集
アクセス解析
掲示板

はじめに

航空無線(エアバンド)とは、主にパイロットと航空管制官が通信するためのものです。
この航空無線を聞くことによって、飛行機の位置・飛行経路や、空港周辺の気象情報を仕入れることができます。
このため、航空無線の受信により、お目当ての飛行機の位置や経路などを知ることができ、写真撮影・出迎え等に威力を発揮します。 しかし、航空無線は日本語ではなく英語、しかも無駄な通信を省くために専門用語の羅列で行われているため、 初めて聞く方には敷居の高いものです
このサイトでは、用語解説や実際の通信例を解説して、航空無線の第一歩を踏み出せるお手伝いをしたいと思います。

なお、このサイトでは国土交通省の管制官と民間機のパイロットとの間で行われる通信の解説をメインにしております。
自衛隊機や米軍機などの軍用機の場合、若干表現に違いが生ずる場合がありますが、基本的な部分は共通です。

アンケート

皆様は、どんなときに、どんな目的で航空無線を聞かれている(聞こうと思っている)でしょうか?
もしよろしければ、アンケートにお答えくださいませ。
質問:航空無線はどんなときに聞きますか?
投票結果を見る

コンテンツのご案内

1・2章は航空無線の概要、3〜7章は実際の通信で使われる用語の解説です。
1.受信を始めるには エアバンドレシーバーの紹介など、航空無線受信環境の整え方
2.基礎知識 航空無線受信に必要不可欠な基礎知識
3.航空無線の種類 航空管制官の役割分担についての簡単な解説
4.飛行場管制 空港の管制塔と航空機との通信に関する解説
5.進入・出発管制 ターミナル・レーダー管制(アプローチ/デパーチャー)についての解説
6.航空路管制 無線標識同士を結ぶ航空路の管制(ACC)について(工事中)
7.洋上管制 レーダーの電波が届かない洋上における航空管制について (オススメ)
8.ATIS 主要空港に設置されているATISの用語解説
気象系の用語(雲の種類・雲量など)を中心に解説してあります (オススメ)

注意事項

このコンテンツは、一個人が趣味で解説しているものです。
間違ったことがかかれていたり、あえて簡略化して書かれていることなどが有ります。
特に、「航空無線の種類」のセクションは、実際の区分ではなく、航空無線を聞く立場からの便宜的な区分をしております。
このコンテンツの情報によって、何らかの損害を被っても作者は何ら責任を負いません(免責事項)。
このコンテンツの内容をを損害を被るおそれのある用途に用いることは無いと思いますが・・・

Copyright© 2002-2009 こびわ
このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。
ただし、<http://www.kobiwa.net/>にお願いします。
このサイトに関するご意見等はこちらからお願いいたします。