[QGIS & Gdal]QGISにてGeotiffファイルのピクセルサイズが一定でない? ~その2~

前回の記事で「QGISでGeotiffファイルを拡大するとピクセルサイズが一定でない」と書きましたが、その発生条件について追試してみたのでその結果を。

追試内容は

  1. 平面直角座標系(x,y座標/m単位)のメッシュデータだとどうなるのか?・・・メッシュサイズ:250mの場合
  2. 上記の場合でメッシュサイズに端数が出る場合だとどうなるのか?・・・メッシュサイズ:800/3=266.666…mの場合

の二ケースです。

早速、試してみました。
座標系はUTM54帯(JGD2000、EPSG:3100)としました。
まずは250mメッシュの場合。

250mメッシュの場合
点はCSVファイルに記録したx,y座標によるもの(ラスタの座標と同じ)
ラスタの値はランダム値に基づくグレースケール


見ての通り、ずれていません。

次に266.666…mメッシュの場合。

266.666…mメッシュの場合

こちらもずれていません。
どうやら、緯度・経度の座標系で、メッシュサイズの数値が小さい(緯度経度の250mメッシュの場合、7.5秒=0.00208333…度)場合に何らかの誤差が発生しているようです。

QGISをご利用の方で、緯度経度単位で作成されたラスタデータを使われる方はご注意ください。
当方の環境:QGIS2.18.11、64bit、Windows10

最後に、266mメッシュのGeotiffを作った時のコードを。
下記のメソッドは省略しましたので、それぞれのリンク先をご参照ください。
InitGDAL():GDALを使用するためのメソッド
GetRandom():一様乱数を発生させるメソッド