Japanese only
Welcome! 150515
鉄道遺構
はじめに
近江長岡付近
東濃駄知線
北恵那鉄道
名鉄小牧線
小牧線/引込線
雑学の箱・目次
TOP
地形・地質学
GMT(地図作製)
Linuxメモ
公衆無線LAN
航空無線
船舶気象通報
峠道
国道データベース
鉄道遺構
自己紹介
リンク集
掲示板

名鉄小牧線の鉄道遺構 〜自衛隊小牧基地への引き込み線〜

春日井市と小牧市との市境と、名鉄小牧線がクロスするところに、その引込線は有ります。
その引込み線は、名鉄小牧線を分岐して航空自衛隊小牧基地へと続きます。 線路どころか、架線を支えるポールまで残っていたりします。
今すぐにでも電車が走ってきてもおかしくない、そんな不思議な雰囲気を醸し出しています。
この線路がいつ造られ、いつまで使われていたのか、 実は写真を載せている私も知らなかったりします_| ̄|○

この線路に関する詳しい情報をお持ちの方は こちらからメール でご連絡いただければ幸いです。
概況図

小牧線〜小牧基地

引き込み線跡から小牧線を臨む
写真に小さく写っているのは、小牧線を走る名鉄300系電車。
小牧線との分岐

廃止されてから時間が経つのか、草は生え土も流れてますが、 レールは二本とも残っています。
普通は廃線になると同時にレールは撤去されるのが普通なんですけどねぇ・・・

線路が残る

継ぎ目 線路の継ぎ目を見ると、信号用電流を通す仕掛けも残っています。
小学生の頃には「戦争の名残だ!」と思ってましたが、 かなり最近まで使われていたのでしょうか?

▲一番上へ▲

防衛道路と信号設備
小牧線と並行して走る防衛道路(旧国道41号)を越えます。
踏切に関係する信号設備(のようなもの)も残っています。

名古屋と小牧基地、そして犬山を越えて岐阜基地を結ぶ旧国道41号は、防衛道路と呼ばれています。 戦後、米軍が接収した時にこの道をきれいに整備したとか。
小牧基地入り口
ここまでは単線でしたが、小牧基地に入る手前で複線になります。
写真の奥に微かに見えるコンクリート塀の奥は小牧基地です。
様々な物資を積んだ貨車が通ったのでしょうか・・・

ポイントの部品
一つ上の写真にも写っていますが、ポイントを切り替えるレバーも残っています。
何だか、今すぐにでも貨車が走ってきそうな鉄道遺構でした。
鉄道遺構TOP▲一番上へ▲

Copyright© 2002-2009 こびわ
このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。
ただし、<http://www.kobiwa.net/>にお願いします。
このサイトに関するご意見等はこちらからお願いいたします。