Japanese only
Welcome! 158167
鉄道遺構
はじめに
近江長岡付近
東濃駄知線
北恵那鉄道
名鉄小牧線
小牧線/引込線
雑学の箱・目次
TOP
地形・地質学
GMT(地図作製)
Linuxメモ
公衆無線LAN
航空無線
船舶気象通報
峠道
国道データベース
鉄道遺構
自己紹介
リンク集
掲示板

東濃駄知線の鉄道遺構

岐阜県土岐市の中心部と南部の駄知を結ぶ鉄道がありました.
この鉄道を初めて知ったのは,高校の先生に「美濃焼」のことを教わっているときだったと思います.
それ以来ずっと行きたいと思っていたのですが,自転車で行ける場所ではなかったため大学生になるまでいけませんでした. 東濃鉄道駄知線概略図
東濃鉄道駄知線は大正11年に駄知鉄道として新土岐津−下石間に開通したのが始まりです.
その後,大正13年に東駄知まで全線開通,昭和3年に国鉄土岐津駅(現:JR土岐市駅)に乗り入れをはたしました. また,昭和19年には,多治見-笠原間の笠原鉄道と合併して東濃鉄道駄知線となりました. なお,駄知駅(西駄知駅)はスイッチバック駅だったそうですが,現在ではよくわかりません.(土岐市史を参考に記述)

下石周辺

下石での遺構
東濃鉄道の遺構は基本的にはサイクリングロードとして残されています.

山神周辺

下石方面

こちらもサイクリングロードとして残っています.
単線軌道って結構狭いんですよね.

山神駅跡

山神駅の跡です.プラットホームが残っているのがわかります.

橋脚跡

山神駅跡から駄知よりに,橋台の跡がよく残っています.
Copyright© 2002-2009 こびわ
このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。
ただし、<http://www.kobiwa.net/>にお願いします。
このサイトに関するご意見等はこちらからお願いいたします。