Japanese only
Linuxメモ目次
はじめに
パケットフィルタ
コンパイルの仕方
Xの設定(Plamo Linux)
サーバーの自動起動
sambaのインストール
sambaの設定
雑学の箱・目次
TOP
地形・地質学
ひとりごとBlog
GMT(地図作製)
ソフトウエア
Linuxメモ
公衆無線LAN
航空無線
船舶気象通報
峠道
国道データベース
鉄道遺構
自己紹介
リンク集
アクセス解析
掲示板

Sambaのインストール・設定

まずは日本Sambaユーザ会のサイトからSambaのソースをダウンロード。

# tar -zxvf samba-xxxx.tar.gz
# cd ./samba-xxxxx/source
# ./configure --with-i18n-swat
# make
# make install

これでインストールは完了。以降、設定に入ります。
自動起動設定をする場合はココをクリック!

# mule /etc/inetd.conf

以下の項目を有効・訂正する

netbios-ssn stream tcp nowait root /usr/local/samba/bin/smbd smbd
netbios-ns dgram udp wait root /usr/local/samba/bin/nmbd nmbd
swat stream tcp nowait.400 root /usr/local/samba/bin/swat swat


上記の設定で結構ハマりました。
パス・コマンド(特にswat)が存在するか、lsコマンドで確認して設定してください。

続いて・・・

# mule /etc/services

で、

swat 901/tcp

が存在することを確認する。 無ければ追加をする。

/etc/hosts.allowを確認する。

ALL : LOCAL ・・・127.0.0.1(自分:Linuxマシン)のみ許可
ALL : 192.168.0.0/255.255.255 ・・・LANのみ許可の場合(例)
ALL : 192.168.1.3 ・・・192.168.1.3からのパケットのみ許可

Windowsマシンなどから http://Sambaをインストールしたホスト:901/にアクセス
SWATを用いて楽々設定。
Copyright© 2002-2009 こびわ
このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。
ただし、<http://www.kobiwa.net/>にお願いします。
このサイトに関するご意見等はこちらからお願いいたします。