Japanese only
Linuxメモ目次
はじめに
パケットフィルタ
コンパイルの仕方
Xの設定(Plamo Linux)
サーバーの自動起動
sambaのインストール
sambaの設定
雑学の箱・目次
TOP
地形・地質学
ひとりごとBlog
GMT(地図作製)
ソフトウエア
Linuxメモ
公衆無線LAN
航空無線
船舶気象通報
峠道
国道データベース
鉄道遺構
自己紹介
リンク集
アクセス解析
掲示板

Sambaの設定(暗号化パスワード)

sambaはデフォルトでは、暗号化されたパスワードを使用しない設定になっています。 このため、WindowsNT4 SP3以降では
「そのアカウントは、このワークステーションからのログインを許可されていません」
というエラーになってしまいます。

対処法

smb.confで暗号化パスワードを有効にします。
swatから設定すると楽です。

encrypt passwords = yes

この設定にした場合、UNIXの認証方法を行いません。
このため、Sambaのパスワードファイルを作成する必要があります。
詳細は、

# /usr/local/samba/private/smbpasswd -?

で確認してください(ぉぃ。
Copyright© 2002-2009 こびわ
このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。
ただし、<http://www.kobiwa.net/>にお願いします。
このサイトに関するご意見等はこちらからお願いいたします。