Japanese only
Welcome! 144065
目次
船舶気象通報
雑学の箱・目次
TOP
地形・地質学
GMT(地図作製)
Linuxメモ
公衆無線LAN
航空無線
船舶気象通報
峠道
国道データベース
鉄道遺構
自己紹介
リンク集
掲示板

船舶気象通報とは

沿岸海域を航行する船舶の安全を確保するために主な灯台から1670.5kHzで放送されています.
船を操縦する人だけでなく,釣りや海水浴などの海のレジャーを楽しんでいるときや台風接近時などに受信すると, 付近の気象情報をリアルタイムに把握することが出来る重要なツールとして活用できます.

船舶気象通報を聞くには

船舶気象通報は一般のラジオよりも高い周波数:1670.5kHz(搬送波周波数:1669kHz,形式H3E)で放送されています.
このため,船舶気象通報を聞くにはこの周波数を受信できるラジオor受信機が必要です.
短波ラジオなら,だいたいの機種が受信できます
搬送波が有るのでAMモードでも受信できますが、SSBが受信できる受信機ではSSB(USB)での受信をお勧めします。

なお,送信出力が50wで中波帯ということもあって,ノイズが少ない場所・大きなアンテナという条件がそろわないと受信は難しいです.
船舶気象通報局の概要
周波数1670.5kHz(搬送波:1669kHz)
形式H3J(全搬送波,上側側波帯:AMラジオで検波可能)
出力50w

タイムテーブル

全国各地の灯台から毎時1回ずつ放送されます.
放送の長さは1分〜4分程度で,場所によって異なります.

これから10分以内に放送が開始される局
送信所都道府県放送時間
越前岬灯台福井県毎時44分30秒〜46分00秒
舳倉島石川県毎時46分00秒〜47分40秒
粟島灯台新潟県毎時47分40秒〜49分20秒
入道埼灯台秋田県毎時49分20秒〜50分50秒
龍飛埼灯台青森県毎時50分50秒〜54分20秒


CGIで現在から10分以内に放送を開始する局を抽出
赤太字は現在放送中の局



このページは,海上保安庁 交通部のサイトの情報を元に作成しました.
http://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/soshiki/toudai/kisyou/
Copyright© 2002-2009 こびわ
このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。
ただし、<http://www.kobiwa.net/>にお願いします。
このサイトに関するご意見等はこちらからお願いいたします。